TMミキサ

二軸撹拌型造粒機

乾燥・造粒


  • エネルギ

  • スペース
  • 造粒

各種粉末の造粒、コーティング、混合撹拌、転動、造粒機

「TMミキサ」は、羽根・回転数・バインダの種類および量をコントロールすることにより、細粒~10mm程度の粒まで幅広く造粒が可能です。しかも、難しいとされていた造粒操作でのスケールアップも容易にしました。また、小型機から大型機のテスト機を多数準備し、スケールアップの確認を事前に行えるため、納入後からすぐに生産運転が可能になります。

TM3型

主な特長 FEATURE

  • 下羽根のゆったりとした転動作用と上羽根のせん断力のバランスにより、任意の大きさで粒度分布のシャープな製品が得られます。

  • 処理物に応じた幅広い処理ができます。処理物の対流の様子から上下羽根の速度を変更し、造粒物の大きさを制御します。

  • 処理物の性質に応じ、搔き落とし装置や乾燥用部品等豊富なオプションを用意しております。

  • 上部の蓋を開け、羽根を取り外すことにより接粉部の清掃が容易にできます。色替えの多い処理にも対応可能です。

その他の特長

  • 再現性抜群
  • 省スペース設置
  • 省エネルギー

素材例 MATERIAL EXAMPLE

  • 電子部品

    アルミナ、ジルコニア、水酸化アルミ、ハードフェライト、ソフトフェライト、ガラス、ゼオライト、三酸化アンチモン、PZT

  • 食品、医薬品

    魚粉、ココア、調味料、医薬品、粉せっけん、飼料

  • その他

    珪藻土、粘度、石灰粉、炭カル、タルク

処理例 PROCESSING EXAMPLE

  • 処理サンプルの写真

生産能力 PRODUCTION CAPACITY

  • 研究開発用、少量生産用

    • TM3~TM50

    1Lからの少量に対応、タンク内の羽根の取り外しが容易に可能。
    清掃性に優れ、少量開発用、研究室に最適です。

  • 生産用

    • TM100~TM2000

    中・大量生産に対応
    テスト機もご用意しています。

構造 STRUCTURE

  • 造粒機構

    低速回転する下羽根とそれと逆方向に高速回転する上羽根をもったリバースタイプ二軸型で、タンクは底広がりの円錐形をしています。
    処理物は低速回転する下羽根により浮遊流動しながら回転方向に引きずられ、タンク内壁下部から中央部へと転動しながら移動し、高速逆回転する上羽根により下部へ移動します。このような下羽根によるゆったりとした転動作用と上羽根によるせん断力のバランスによって効率良くそろった造粒品が得られます。

ラインナップ LINEUP

  • 型式混合槽 全容量
    [L]
    処理容量
    [L]
    上羽根モータ 出力
    [kW]
    下羽根モータ 出力
    [kW]
    上羽根回転速度
    [min-1]
    下羽根回転速度
    [min-1]
    質量
    [kg]
    TM3310.40.23,6009090
    TM2525122.20.752,40090330
    TM5040203.71.52,07075400
    TM100117507.52.21,50060800
    TM200199100153.71,220502,000
    TM5005202503711890403,300
    TM10001,0605007522700304,500
    TM20001,9001,00015037570257,100

関連商品 RELATED PRODUCTS

PAGETOP ↑
error: