パウダーラボ

卓上型 ビーズミル・混合機

ラボ機、周辺機器

  • 多様な
    用途
  • 実験室用

  • スペース

3つのフォルダであらゆる粉体操作をパウダーラボ 1台で!

粉体処理技術の高度化(微細化、機能化、複合化)により、粉砕、混合、分散、メカノケミカルなどの粒子設計は厳しい精度が求められています。「パウダーラボ」であれば、10mLから実験可能です。短時間に試作を多くできるので、研究開発のスピードが加速します。また入手が難しい材料や高価な材料も少ない量で行える研究開発に最適な卓上型のラボ機になります。また、実験レベルから生産レベルへの展開が容易に出来る為、商品の市場投入を効率化します。「パウダーラボ」を使えば市場競争の勝利の近道になります。

POWDER LAB

主な特長 FEATURE

  • 粉体操作の変更はフォルダを交換するだけ。しかも、交換時間はわずか3分!粉砕、混合、メカニカルアロイング、メカノケミカルの実験が可能です。

  • 10ccから湿式粉砕処理
    45ccから混合・分散処理ができます。

  • 回転速度を自動に変更できるプログラム運転を実装しました。タッチパネルで電流値や電力値を簡単に確認できます。

  • 実験室から生産レベルへ。
    「パウダーラボ」の処理を生産レベルへ生かせます。総合的知見から生産機をご提案します。

その他の特長

  • 卓上サイズ
  • 安全設計
  • 低コンタミ
  • 低電力設計
  • 研究・開発用
  • マイクロビーズ対応

素材例 MATERIAL EXAMPLE

  • ビーズミルフォルダ

    チタン酸バリウム、二酸化チタンインク、塗料、セラミックス、金属、無機物、有機物、電池材料、電子材料、などの粉砕、分散

  • アトライタフォルダ

    インク、塗料、チョコレート、金属、無機物などの湿式粉砕、乾式粉砕、メカノケミカル、メカニカルアロイング処理

  • ミキサフォルダ

    複数材料の混合・分散処理など

処理例 PROCESSING EXAMPLE

  • ビーズミル

    ナノ分散処理は時間を要するのが難点ですが仕込み量が数10mlで済むので、実験時間の短縮が可能です。
    上図は30ccの無機物スラリを粉砕した結果です。
    処理時間の経過に伴い、粒子径は小さくなり50min時点で粒子径:15nmまで分散することができました。
    また粒度分布もシャープな形状に遷移していきます。
    「パウダーラボ」は効率よく条件検討を進めることができます。

  • アトライタタイプ

    乳鉢と比較すると粉砕速度が速く、30minで粒子径:2μmに粉砕できました。乳鉢粉砕では数100µmまでしか到達できない処理が、短時間で数µmに到達します。この強力な粉砕力でメカノケミカル処理やメカニカルアロイング処理も可能にします。

  • ミキサタイプ

    重質炭酸カルシウムにベンガラを加え混合し、処理時間に伴う色差の変化を観察しました。その結果当社製品FM20型ミキサの周速10~20m/sに匹敵する均一分散混合処理が可能でした。混合、分散、表面改質処理など様々な用途に適用できます。

構造 STRUCTURE

  • 粉体操作の変更はフォルダを変えるだけ

    交換操作はわずか3分。工具レスでフォルダ交換が可能です。またフォルダを変えるだけで粉砕、混合、メカノケミカル、メカニカルアロイングの実験を行うことができます。

  • 3種類のフォルダ

    「パウダーラボ」のフォルダは3種類用意されています。
    さらにそれぞれのフォルダは当社機械「アトライタ」、「SCミル」、「MSCミル」、「FMミキサ」の処理とほぼ一致と互換性があるので実験室での結果を生産レベルに生かすことが出来ます。また、ビーズミルはジルコニアを標準仕様としていますので、金属コンタミを防止できます。

  • タッチパネルと安全設計

    タッチパネルで選択できるプログラム運転は設定時間ごとに回転速度を自動で変更可能。処理中は機械から離れて、別の作業をすることも可能です。また、回転部は透明なカバーで覆われていますので安全に実験が可能です。もちろん、カバーが開いていると運転できない仕様になってます。運転中は電流値や電力値も計測している為、パウダーラボの処理を大型機による生産レベルに生かせます。

スケールアップ対応機種 SCALE-UP COMPATIBLE MODELS

  • MSCミル

    ビーズミルフォルダ

  • SCミル

    ビーズミルフォルダ

  • アトライタ

    アトライタフォルダ

  • FMミキサ

    ミキサフォルダ

ラインナップ LINEUP

  • フォルダタンク 全容量
    [mL]
    処理容量
    [mL]
    使用ビーズ径
    [mm]
    ビーズ量モータ出力
    [kW]
    回転速度
    [min-1]
    質量
    [kg]
    ビーズミル4510-300.015-0.89-22.50.53,00035
    ビーズミル
    (大容量)
    10222.5-680.015-0.820.4-510.53,00035
    アトライタ
    (湿式)
    18835-650.015-160-1150.53,00035
    アトライタ
    (湿式・乾式)
    18820-30
    (湿式)
    30-45
    (乾式)
    3-1050-750.51,00035
    ミキサ13045-90--0.53,00035

関連商品 RELATED PRODUCTS

PAGETOP ↑
error: