粉粒体プラント

日本コークス工業の粉粒体プラントは60年のエンジニアリング実績から、高品質、低コスト、短納期に自信があります。お客様の設備計画段階から参画し適切なアドバイスを行なって、最適なプラントを具現化します。ビーズミル、ミキサを中心とした多くの粉粒体機器を独自技術で保有しているので、最適な機種選定から周辺技術までをトータルに提案することができます。

多くの提案でお客様の目的を実現します

プラント提案例


この他にも多数のプラント実績があります。
お気軽にお問い合わせください。 豊富なエンジニアリング技術で最適なシステムをご提案させていただきます。

トータルエンジニアリングなら日本コークス工業

プラント装置・設備
  1. エンジニアリング部門 調査計画
    当社はお客様の設備投資の計画段階から参画して、プロセス評価、設備の適正規模等の技術検討など、お客様の企業化計画に対する適切なアドバイスを行います。
  2. エンジニアリング部門 粉体技術センター 機種選定
    当社は、企業化を目指すプロセスについて基礎データを把握するために、テスト機でのテストおよび処理物の分析等を行い、最適なプロセスを追求しお客様に提供します。
  3. エンジニアリング部門
    詳細設計部門
    設計
    設備の品賀は設計で決定されます。 当社はプロセス設計、 ユーティリティ設計、 配管設計、 各種機器、 配管、 電気、 計装等の基本設計から詳細設計までを総合的に実施し、 最適な設備を提供します。
  4. 調達部門 品質管理部門 調達製作
    機器調達の品質確保のために、当社はISO9001で認定された一貫したシステムで品質管理と工程管理を行います。また、調達先の製作技術、品質管理体制等を調査検討して最適なメーカーを選定します。
  5. 工事部門 安全管理部門 建設
    据付工事、配管工事、電気・計装工事等の錯綜する仕事を一貫した管理体制の下で経験豊かな専門技術者が品質管理、工程管理、安全管理を総合的に行い、整然と効率的に建設工事を実施します。
  6. エンジニアリング部門 試運転
    設備が完成し、営業運転に入る前段階で性能等を確認・検証するために試運転計画書に基づき試運転を行います。豊富な経験を積んだエンジニアの立会いのもとにお客様のオペレータトレーニングをかねて実施します。
  7. サンテック メンテナンス アフターサービス
    メンテナンスは設備の機能・性能を維持し長期安定運転の確保と生産性向上のために必要です。当社のメンテナンスおよびアフターサービスは豊富な経験と設備を熟知した専門会社(サンテック社)が迅速かつ確実に行います。
PAGETOP ↑
error: