FMミキサ

混合だけでなく様々な処理が可能

混合

  • 大型機の
    実績豊富
  • 様々な
    粒子設計
  • 高速

12,000台以上の納入実績には理由があります
FMミキサは混合、分散の他にも様々な処理を実現します

1962年にヘンシェル社よりヘンシェルミキサーを技術導入してから15,000件以上のテスト、12,000台以上の納入、3~8,000Lサイズの販売に加え、数十種類の羽根の組合せで様々な処理に対応してきたFMミキサは、半世紀以上にわたりお客様の粒子設計を支えてきました。
FMミキサは混合、分散だけでなく、乾燥、造粒、コーティング、複合化、粉砕・・・・・・・など、10数種類の粉体操作をおこなえます。これらの様々な処理を1台で連続して行うことができるマルチパーパスな混合機になります。
これまでに蓄えられてきた処理ノウハウ、製造技術、エンジニアリングでこれからもお客様とともに、新しい粒子設計をおこなっていきます。

FM150型

主な特長 FEATURE

  • 粉の混合、分散は当たり前。加熱混合や溶融・溶解を伴うペースト処理も可能で、乾燥、コーティング処理や改質、複合化なども行えます。

  • 様々な処理を適切に行うためには、羽根の選定が重要です。当社では豊富な実績とノウハウから羽根の選定を確実に行います。

  • 標準仕様で40m/sの高速処理に対応。精密な分散が必要な混合・分散処理などに効果を発揮します。さらにオプションで100m/sまで対応します。

  • 真空仕様、耐摩耗仕様、GMP対応、チョッパ、掻落し装置、強化ブローなどを準備。素材に合わせた最適な処理を行います。

その他の特長

  • 短時間処理
  • 250℃対応
  • 点検、清掃が容易
  • GMP対応
  • 耐摩耗処理
  • 高トルク処理対応

素材例 MATERIAL EXAMPLE

  • 混合・分散

    強力な対流混合・せん断混合、拡散混合によって、凝集物を解砕しながら短時間で均一に混合できます。解砕したくない材料にも対応できます。

  • 乾燥・溶剤回収

    攪拌熱やジャケットからの加熱によって、常圧または真空乾燥ができます。
    凝縮器を取り付けて危険な溶剤も漏洩させず安全に乾燥・回収できます。

  • コーティング・改質

    原料を短時間でコーティングします。カップリング処理やペレットのカラーリングなどに使われます。

  • 複合化

    ナイロン球に二酸化チタンを強く付着させて複合化することができます。紫外線防止効果から化粧品に使用されます。

  • 加熱混合

    強力な攪拌熱とジャケット加熱によって加熱混合します。

  • 造粒

    バインダによる造粒、加熱溶融造粒が可能です。木質樹脂や打錠前の造粒などに利用できます。

  • 粉砕・解砕

    プラスチック製品、金属酸化物、貝殻、卵のカラ、電子部品の分解などに利用できます。

  • 溶解・ペースト処理

    チョコレート、バター、塗料パテ、蜜蝋、湿布薬などのホットメルト処理に利用できます。

  • カラートナー

  • ドライブレンド軟質PVC

  • ナイロン+TiO2

  • 炭酸カルシウム+脂肪酸

  • 湿布薬

  • アルミナ+黒鉛

  • PEペレット+カーボン

  • 粉炭+タールピッチ

  • セラミック粉

  • ファンデーション

  • アイシャドウ

  • PVC+顔料

処理例 PROCESSING EXAMPLE

  • 1分で99.5%

    FMミキサの混合度合い

    塩ビ原料に染料(ウォーターブルー)を1%加え、時間毎にサンプリングし混合度をプロットしたものです。
    1分程度で99.5%まで達し、それ以降はほぼ分析誤差です。
    99.5%は他の種類の混合機では達し得ない値で、短時間で高度な混合になっています。

  • 混合度の比較

    色々な混合機について比較した結果です。
    FMミキサの混合度が、一番良いことが分かります。高速と低速の混合度変化には大きな差が無いので、低速でも充分な対流が起こっていることが分かります。

  • 周速の比較

    高速は低速の1/4の時間で同じような発色を示し、速度の影響が大きいことがわかります。

構造 STRUCTURE

  • 最適な運転条件をご提案

    FMミキサで多種多様な粉体操作を可能にしているのは、1962年にヘンシェル社から技術導入をして半世紀以上、当社独自に様々な処理に合わせ羽根を開発してきた歴史があるからです。数十種類以上の羽根の組合せのバリエーションと処理ノウハウで、お客様が求めている結果を出してきました。FMミキサは高速回転する羽根によって、処理物は流動化して強力な上下の循環流(対流)を形成します。さらに上羽根によって強力はせん断力を受けます。これらの強い対流とせん断が短時間での分散混合を可能にします。

  • 数十種類以上の羽根の組合せ

    「FMミキサ」の羽根の組合せは数十種類以上。
    材料の特性や処理内容によって、上羽根と下羽根を組合せ、最適な流動状態を作りだします。
    左は標準的な羽根になります。処理によって、羽根の形状は変わります。種類の多い羽根を使いこなせるノウハウも、当社の強みとなっています。

  • 混合槽の超硬溶射

    豊富なオプション

    真空仕様、耐摩耗仕様、GMP対応、チョッパ、掻落し装置、強化ブロー、洗浄装置などを準備。素材の特性に合わせた最適な処理を行います。鉄コンタミが問題になる場合は、羽根やタンクに超硬溶射などを施工することも可能です。くわしくは技術情報をご覧下さい。

  • 顔料の分散

    FMミキサで顔料がどのように分散されるか動画で確認しましょう。

ラインナップ LINEUP

  • 型式混合槽 全容量
    [L]
    処理容量
    [L]
    モータ出力
    [kW]
    回転速度
    [min-1]
    質量
    [kg]
    FM3322.25,400150
    FM5532.24,450150
    FM10962.23,700150
    FM2020123.72,800150
    FM4047317.52,100250
    FM757550151,770600
    FM150150100301,3801,000
    FM300300200551,0201,800
    FM500500330758802,400
    FM10001,0006601507005,500
    FM15001,5001,0001505756,100
    FM20002,0001,3301505757,000
    FM30003,0002,00015047011,000
    FM40004,0002,66015047012,000

関連商品 RELATED PRODUCTS

PAGETOP ↑
error: