表面処理・複合化

混合機の表面処理は材料を均一に流動させることが重要です。日本コークス工業の「FMミキサ」は粉の性状に合わせた羽根の選択でムラの無い流動状態を作り上げ、均一に表面処理を行います。複合化には強い剪断力が必要です。
羽根速度を100m/sで運転しても材料に均一なエネルギを与えられる特殊設計が当社のノウハウです。

混合機の取り扱い60年以上の歴史、 12,000台以上の販売実績、 15,000件以上のテスト実績から最適な混合機と処理方法をご提案いたします。

表面処理・複合化の簡易選定表

表面処理・複合化
羽根周速40m/s羽根周速100m/s
あくまで目安になります。詳しくは当社までお問い合わせください。

羽根の代表速度

羽根の代表速さ(m/s)のグラフ

網かけ部分は特殊仕様で対応可能

主な粒子設計

主な粒子設計のグラフ

詳しい特長、処理例はこちらから

PAGETOP ↑
error: