樹脂・ゴム低温粉砕

プラスチック成型材料はペレット状態での取扱いが主流ですが、パウダー状等サイズの小さい形状に加工する場合は、粉砕熱により樹脂が軟化・融解するため非常に加工しにくい材料の一つです。
当社は上記の問題に対し、[ダブル冷却機構]を備えるセントリカッターを用いることで樹脂の軟化・融解を抑え、飛躍的な生産量アップを実現いたしました。

【樹脂低温粉砕工程】

原料(PP) 原料(PP)
低温粉砕後
セントリカッターのイメージ セントリカッターのイメージ
セントリカッター 低温粉砕設備 詳細ページへ
低温粉砕後
UCM300設備のイメージ
UCM300設備
UCM300設備のイメージ

処理例

原料名原料粒径粉砕粒径:d50(μm)参考処理能力(kg/hr)型式
PP3mmペレット470300UCM300
PE3mmペレット20080UCM300
PS3~4mmペレット35080UCM300
  24660UCM300
ABS3mmペレット30013UCM300
PPS3mmペレット11120UCM300
PA123mmペレット400200UCM300
TPU3~5mmペレット25050UCM300
AS3~5mmペレット600~7001100UCM300

処理能力は、使用する原料・配合等により変動があります。

PAGETOP ↑
error: