高濃度フィラー樹脂混練

2軸オープンロール機「ニーデックス」は押出機と比較し、高いフィラー濃度で混練が可能です。
これによりフィラーを高配合したマスターバッチ製造が可能となり、希釈によるフィラー濃度の調整や均一な分散が行えるほか、
ペレット化することでハンドリング性が大きく向上します。
必要に応じ、当社FMミキサで原料を予め混合することも出来ますので、是非ご検討ください。

高濃度フィラー樹脂混練

内部イメージ
ニーデックスのイメージ
ニーデックス オープンロール連続混練造粒機 詳細ページへ
内部イメージ

処理例

  • ペレット1 木粉+PP
  • ペレット2 GF+PF
  • ペレット3 タルク+PP
  • ペレット4 ネオジム+PA12
処理品名 型式 充填率(wt%) 参考処理能力
木粉+PP MOS240 55~80 〜100kg/h
GF+PP MOS160 70 〜15kg/h
タルク+PP MOS240 80~85 〜110kg/h
ネオジム+PA12 MOS160 95~96.5 〜35kg/h

処理能力は、使用する原料・配合等により変動があります。

PAGETOP ↑
error: