マイクロビーズの管理方法について

はじめに

粉のようなΦ0.1mm以下のマイクロビーズを従来通りにタンクを開放して回収すると、周囲に飛散したり衣服に付着したりすることがあります
そのため、マイクロビーズのロスや次バッチでのコンタミの原因となる場合があります

ビーズの投入、回収から選別、洗浄まで

「MSCミル」でのマイクロビーズの投入から回収方法と、回収したビーズの洗浄・選別までをご紹介します。

  • MSCミル MSCミル

    マイクロビーズ対応の「MSCミル」

    製品ページへ
  • ビーズ投入 ビーズ投入

    ビーズ投入

  • ビーズ回収 ビーズ回収

    ビーズ回収

  • ビーズセパウォッシュ ビーズセパウォッシュ

    全自動ビーズ洗浄選別機「ビーズセパウォッシュ」

    製品ページへ

特許番号5575297号

マイクロビーズの
「使用」、「回収」、「管理」が
とても簡単に!!

ビーズの投入方法

一般的なビーズミルの投入方法

乾式投入のイメージ

乾式投入

ミルを運転しながら乾燥状態の粉砕室に乾燥したビーズを投入する方法。

最も簡単にビーズが投入できるが、ビーズや粉砕室が湿っていたりするとビーズが入口で詰まる可能性がある。
また、ビーズの空ズリや初期漏出の原因になる場合もある。

MSC220型Φ0.1mmビーズ、1.8Lの投入時間

5min

湿式投入のイメージ

湿式投入

粉砕室に溶媒を入れた状態でビーズを投入する方法。

乾式投入のときの詰まりや空ズリの問題は解決できるがマイクロビーズを使用する場合は沈降速度が遅く、投入に時間がかかる。
使用ビーズ径が小さくなるほど投入時間は長くなる。

MSC220型Φ0.1mmビーズ、1.8Lの投入時間

30min

特許技術

湿式投入のイメージ

湿式投入

溶媒を循環しながら、ミルを運転して、ビーズ投入用ポンプでビーズを押し込む方法。

濡れているビーズでも問題無く投入する、投入時間を大幅に削減できる。
使用ビーズ径が小さくなっても投入時間は変わらない。

MSC220型Φ0.1mmビーズ、1.8Lの投入時間

10min

特許番号5575297号

ビーズの回収方法

通常

タンク開放(通常)のイメージ

タンク開放(通常)

タンクカバや粉砕タンクを開放して行う、通常のビーズミルが実施している回収方法。

粉砕タンクをとりはずすときに、溶媒とビーズが吹き出すように出てくる。
ネジ部などにビーズが入り込んでしまうため、念入りな洗浄が必要。

MSC220型Φ0.1mmビーズ、1.8Lの回収量

9095%程度

特許技術

  • 逆流抜き出し

    逆流抜き出しのイメージ 逆流抜き出しのイメージ
    ビーズセパウォッシュ

    全自動ビーズ洗浄選別機「ビーズセパウォッシュ」

    製品ページへ
  • 逆流抜き出し(循環)

    逆流抜き出し(循環)のイメージ 逆流抜き出し(循環)のイメージ
    ビーズセパウォッシュ ビーズセパウォッシュ

    ビーズセパウォッシュの
    全面メッシュタンクに回収

    ビーズセパウォッシュ

    全自動ビーズ洗浄選別機「ビーズセパウォッシュ」

    製品ページへ

配管ラインを変更して、「MSCミル」を運転するだけでスラリ入口からビーズを回収する方法。溶剤系の場合はストレーナを組み込み循環することで、少量の溶剤でもビーズ回収が可能。

粉砕タンクを開放しなくてもビーズを回収できるので、粉砕室を分解洗浄する時間が大幅に短縮できる。またネジ部にビーズが入り込む心配が無くなる。
ビーズセパウォッシュのタンクに回収すれば、そのまま、洗浄・選別を行うことが可能になる。

MSC220型Φ0.1mmビーズ、1.8Lの回収量

99%以上

特許番号5575297号

ビーズの排出状態

MSCミルの逆流抜き出しを透明タンクで確認しました。
ビーズがタンク内にほぼ、無いことが分かります。

機器導入に関してのご相談から専門的な技術セミナーまで
様々なシチュエーションに対応します。

技術情報には掲載していない情報もお伝えすることができますので、
当社機器にご興味を持たれた方は是非お問い合わせください。

お問い合わせ
PAGETOP ↑
error: