化工機事業について

最先端のテクノロジーで、日本のあらゆるモノづくりを支える。

先進のテクノロジーで、粉粒体処理業界を常にリードし続けてきた、当社の化工機事業。

高性能流動式混合機「FMミキサ」や、超微粉砕機「アトライタ」など業界のスタンダードマシンをはじめ、混練機、分級機など、産業界のあらゆるニーズに応え、“モノづくり”を支えています。

電池・電子部品・トナー・汎用ブラスチック・エンジニアリングプラスチック・食品・医薬品・ニューセラミックス・フェライト・粉末合金など、様々な粉体ニーズに対応できる当社の処理技術とノウハウ。

そして単体ではもちろん、粉粒体プラントにおいても、設計から施工にいたる、トータルエンジニアリングを駆使し、顧客に最適なシステムを構築、提供しています。

新素材・新分野において、ナノオーダーレベルの超微細化や粒子の複合化・表面改質など、高度な粒子設計が要求される紛粒体技術。

当社では、長年の実績による技術力を活かし、既存ユーザーヘより高度な処理技術、製品を提案しています。

また、新規分野開拓にも果敢にチャレンジしています。

一方、高機能・先進テクノロジーに加え、省エネ・省コストも追求。韓国・中国などアジア、海外市場へと化工機ビジネスのネクストステージを切り拓いていきます。