Home > 日本コークスニュース > NPO法人 スーパーコンポジット研究会 第8回討論会にて「ナノフィラーの分散技術と当社の粉粒体機器について」について発表致します。

日本コークスニュース

2017/02/15
NPO法人 スーパーコンポジット研究会 第8回討論会にて「ナノフィラーの分散技術と当社の粉粒体機器について」について発表致します。

3月7日(火) NPO法人 スーパーコンポジット研究会 第8回討論会にて

「ナノフィラーの分散技術と当社の粉粒体機器について」について発表致します。

 

日時:平成29年3月7日(火) 13:15~16:35 (当社講演時間:15:50~16:20)

場所:東京・御茶ノ水 連合会館 401会議室

 

申し込みはNPO法人 スーパーコンポジット研究会のホームページをご確認ください。

http://www.supercom.ecweb.jp/

  

題目 ナノフィラーの分散技術と当社の粉粒体機器について

 

要旨

材料中のフィラー粒子の「分散」状態は材料特性に大きく起因するため、粒子の分散操作は

材料生成の重要なキーテクノロジーである。

本発表では、ビーズミルによるフィラーの解砕・分散操作、高速型混合機(ミキサ)による

複合粒子設計、混練造粒機による高充填フィラー配合複合材料の生成などを紹介し、多方面から

フィラー粒子分散操作についてご提案したい。 

 

発表者 日本コークス工業株式会社 粉体技術センター 開発Gr 奥山杏子