CONPIX

高性能流動式連続混合機

FMミキサの性能を連続化
高性能流動式連続混合機

コンピックスは高速回転する羽根によって混合槽内の処理物を流動化すると同時に強力なせん断力を与え、混合・分散を行います。独自開発の混合槽構造により粉体の混合槽内滞留時間をコントロールし精密混合・分散の連続化を可能にしました。

混合・分散性能

右図はFMミキサとコンピックスの混合・分散性能比較テスト結果です。炭酸カルシウムに弁柄を少量添加し滞留時間(混合時間)と明度の関係を調査しています。
滞留時間が増加するに従い、FMミキサコンピックスともに明度が低下し、分散が進んでいることがわかります。
周速を変えてテストしていますが、このテストではいずれの場合もFMミキサと同等以上の結果が得られました。このことから、コンピックスが高い混合・分散性能を有していることがわかります。

特長
  • 連続混合による省力化が可能です。
  • 単純混合から高度な精密混合・分散処理までの幅広い処理が可能です。
  • シンプルな構造で操作性・作業性に優れ保守・点検・洗浄性にも優れています。
  • コンパクトな設計により設置スペースを選びません。
主要仕様
型式 混合槽容量
処理量
(L/Hr)
長さ:
L(mm)
幅:
W(mm)
高さ:
H(mm)
電動機
(kW)
回転速度
(min-1)
質量
(kg)
CX125 6 60-180 600 700 450 5.5インバータ 6000 300
CX200 23 150-450 950 1100 700 11インバータ 4000 500
CX300 79 330-1000 1400 1650 1050 22インバータ 2500 750
CX400 187 600-1800 1900 2200 1400 30インバータ 2000 1000
CX500 365 900-3000 2350 2750 1750 45インバータ 1500 1250
用途
  • 電子・電池材料・磁性材料の混合・分散処理
  • セラミックスの混合・分散処理
  • 樹脂・顔料・トナー・粉体塗料等色替えの多い処理
  • 食品・医薬品の混合・混練・解砕処理
  • 化粧品の複合粉体製造

お問合せへ