Home > 製品一覧 > 混合機(ミキサ)・造粒機シリーズ > 造粒ミキサ"粒王"〔TM型〕

造粒ミキサ"粒王"〔TM型〕

各種粉末の造粒・コーティング
混合攪拌、転動、造粒機

FMミキサ〔TM型〕

これまでの混合攪拌造粒は、混合・分散機能を兼ね備え、多成分の原料を混合・分散、造粒目的に使用されてきましたが、粒度分布が比較的ブロードでラフな造粒目的に使用されてきた傾向にありました。ブロードな粒度分布をシャープに、形状も非常に球形化できるように改善したのがTMミキサです。
TMミキサは、羽根・回転数・バインダーの種類、量をコントロールすることにより、細粒~10mm程度の粒まで、幅広く造粒が可能です。しかも、難しいとされていた造粒操作でのスケールアップも容易にしました。又、小型機から大型機のテスト機を多数準備し、スケールアップの確認を事前に行えるため、納入後からすぐに生産運転が可能になります。

構造
TM型造粒ミキサは低速回転する下羽根とそれと逆方向に高速回転する上羽根をもった、リバースタイプ二軸型で、タンクは底広がりの円錐形をしています。
処理物は低速回転する下羽根により浮遊流動しながら回転方向に引きずられ、タンク内壁下部から中央部へと転動しながら移動し、高速逆回転する上羽根により逆方向の下部へ放出されます。このような三次元運動のなかで下羽根によるゆったりとした転動作用と上羽根による剪断力のバランスによって効率良く造粒が行われます。
FMミキサ〔TM型〕の構造
特徴
  • 任意の大きさで粒度分布のシャープな製品が得られます
  • 製品は球状に近く、表面もなめらかです
  • タンク底部及び壁面への付着が少なく、長期間の繰り返し運転ができます
  • 羽根は上下ともインバータで可変ができるので、処理物に応じた幅広い処理が可能です
  • 保守、点検、掃除性を考慮した構造です
用途

セラミックス、ハードフェライト、ソフトフェライト、ゼオライト、タルク、三酸化アンチモン、粘度、セメント、飼料、粉石鹸、顔料、医薬品、黒鉛など
 

製品の形状 製品粒度分布
FMミキサ〔TM型〕の製品の形状 FMミキサ〔TM型〕の製品粒度分布

製品サンプル
FMミキサ〔TM型〕の製品サンプル

仕様

FMミキサ〔TM型〕の仕様

型式 TM25B TM50B TM100B TM200B TM500B
全容量(ℓ)  25 40 117 199 521
処理容量(ℓ) 12 20 50 100 250
モーター容量(kW) 2.2INV 3.7INV 7.5INV 15INV 37INV
0.75INV 1.5INV 2.2 3.7 11
長さL (mm) 1150 1330 1560 2020 2730
幅W (mm) 800 840 1190 1450 2080
高さH (mm) 840 880 920 1130 1590
本体重量 (kg) 400 470 850 1480 2800
備考 車輪付 車輪付      

 

お問合せへ