アルケミ〔AL1型/AL30型〕

乾式横型粉砕機(粉砕・メカニカルアロイング・扁平化)

アルケミ〔AL1型〕

乾式粉末処理を次のステップへ

メカニカルアロイング、粉砕、扁平化等の難しい処理を次のステージへ! 新たな粉の創造を可能にします。


アルケミ〔AL1型〕 アルケミ〔AL30型〕

特長
  • 処理時間を大幅短縮!
    特に比重が重く、処理に長時間を要する材料(金属系原料等)に絶大な効果を発揮します。
  • 確実なスケールアップが可能!
    従来の縦型粉砕機は大型化すると粉砕効率が低下するため、量産時の能力推定、実機納入後の能力調整が困難 です。(スケールアップ係数:約1/2程度)アルケミは“スケールアップ係数:1”を実現! =小型機からボール量比で簡単にスケールアップが可能です。
メカニカルアロイングによる合金化プロセス

メカニカルアロイングによる合金化プロセス

偏平化し、圧着と圧延が繰り返され、層状構造の粉末になり、最終的に合金、アモルファス、あるいは超微細分散状態が得られるものと考えられる。

縦型との違い

■従来機(縦型)の場合

●比重の重い粉末は、
  粉砕室下部に溜まりやすい。
●ボール自重の影響でエネルギー分布に
  偏り有り。
  粉末に均一にエネルギーを加えることが
  困難・・・
  処理時間の短縮、スケールアップが難しい
  ことも・・・

従来機(縦型)

■アルケミ(横型)の場合

粉砕室内のボール、粉末の分布を均一にすることに成功。粉末に効率良く、均一なエネルギーを加えることを可能にし、処理時間の短縮、スケールアップが飛躍的に簡単になりました。

従来機(縦型)

従来機(縦型)


お問合せへ