スラッシャ

高速せん断型メディアレス分散・乳化機

スラッシャ

メディアレス分散機が必要とされる理由

メディアレス分散機が必要な理由

(例えば、重合法やプラズマ法などで作られた一次粒子径10ナノ程度の凝集体(数ミクロン)を解す処理などには可能性がある。ただし、固い凝集体が含まれると、どうしても凝集体が残るなど分散不良になる。)
 

ビーズミルとメディアレスの組合せによる相乗効果
 

 スラッシャは分散効果の高い高速剪断タイプのメディアレス粉砕機です。
 簡単な凝集体であれば、簡単に一次粒子まで分散が可能です。又、マヨネーズなどの乳化処理も高性能に行えます。ビーズミルの前処理に使えば、効率的に分散処理ができます。

構造
周上に多くのスリットをもつステータとロータが高速回転によって、発生する遠心力でスラリーがスリットを抜けながら排出されます。
スラリーがスリットを抜けるときに剪断作用を受けるため、効果的に分散作用を受けます。
ポンプ作用があり同時にポンプとしても使用できます。
スラッシャの構造
特徴
  • スキマ調整はディスタンスを変えるだけで行えます。
  • ポンプ能力があるため、ポンプ無しで処理が可能です。
  • 分解が簡単なので洗浄性が非常に優れています。
  • ハイサイクルの複合剪断力によって均一で連続的に高効率な分散を行います。
用途
  • コーヒークリーム、ピーナッツバター、マーガリン、マヨネーズなどの食品
  • シャンプー、リンス、ローションなどの化粧品
  • 医薬品
  • 塗料、インキ、ワックスなど
1.エポキシ系塗料の分散 エポキシ系塗料の分散
2.シーリング材の分散 シーリング材の分散
3.磁気塗料の分散 磁気塗料の分散
仕様
型式 処理量m3/h
(清水 Max)
回転速度 min-1 動力 kW ノズルサイズ 外形寸法 mm 製品質量 kg
入口 出口
SR 50-32 1.2 5000~8000 1.5~2.2 1・1/4S 1S 400×600×300H 150
SR100-32 5 900~5000 5.5~11 50A 50A 1100×1000×650H 445
SR140-32 10 3000 11~22 80A 65A 950×1200×900H 1200
SR250-32 30 1700 22~45 150A 125A 1600×1700×1100H 2200

お問合せへ