MSCミル〔MSC型〕

湿式ビーズミル(φ0.015-0.2mm マイクロビーズ対応)

MSCミル〔MSC型〕

10年後、20年後の新素材開発から製造まで!
使いやすさを追求したマイクロビーズ対応ビーズミル

近年ナノサイズの粉砕・分散要求が増し、0.1mm以下のマイクロビーズが安定的に使用できる粉砕機が求められています。これまでビーズとスラリーを分離する方法として採用されてきたギャップ方式やスクリーン方式では、詰まりの問題が生じやすく使用ビーズ径に制限がありました。MSCミルは遠心分離方式を採用し、使用ビーズ径の制限をなくすとともに、円筒型粉砕ロータ内側に遠心分離ロータを配することで、遠心分離装置にビーズが密集することを抑制し、より確実にスラリーとマイクロビーズを分離します。

特長
1   マイクロビーズ対応*
    (*・・・ 0.015-0.2 mmビーズに対応)
ビーズとスラリーの分離に遠心分離方式の採用で、ギャップ方式やスクリーン方式での詰まりの問題を解決。
  小さいL/D(タンク長さ/タンク径)
    ナノレベルの分散にはソフトで均一な分散系が必要不可欠です。MSCミルは小さいL/Dと特殊なロータ構造により、マイクロビーズに均一かつ有効な粉砕・分散力を与えることができます。
  分解・洗浄が容易
    部品点数が少なくシンプルな構造のため、分解・洗浄を容易に行えます。また、粉砕室を傾動できるため、分解・洗浄作業中の負担も軽減されます。
用途

各種インキ、特殊インキ(レジストインキなど)、塗料、顔料、カラートナー、PZT(圧電体用など)、ITO(透明導電性薄膜用など)、酸化チタン、チタン酸バリウム、各種金属酸化物、各種金属、ガラス、など。

ナノサイズの粉砕・分散を徹底追求した粉砕室構造
ナノサイズの分散には、ソフトで均一な分散が必要不可欠です。従来の一般的なL/D(タンク長さ/タンク径)が大きいミル(L/D=1以上)では、ビーズ径が小さくなればなるほどビーズの偏りを生じやすくなり、特に排出側に過度な力が発生します。これにより再凝集が生じマイクロビーズ本来の性能を引き出せないケースが多くありました。 MSCミルはL/Dが1/3です。従来と比較し極端に小さく、かつ特殊な粉砕ロータ形状により、均一な分散を提供します。 粉砕室断面図
  粉砕室断面図

 

循環運転
MSCミルは循環運転方式です。製品はホールディングタンクへ投入し、ポンプによってMSCミル粉砕室へ送られます。粉砕分散された製品は遠心分離によってビーズと分離されミル出口より再びホールディングタンクへと戻ります。 循環運転方式

クローズドシステム対応

ナノサイズの分散処理では、粒子径が細かくなることで通常では危険のない材料も酸素と触れることで発火したり酸化してしまう材料もあります。また、大気中の僅かな水分などの混入により分散状態が不安定になることもあります。この様な材料を安定してナノサイズまで粉砕分散処理するために、MSCミルでは経路内を乾燥空気や不活性ガスなどで密閉した状態で運転できるクローズドシステムにも対応可能です。

マイクロビーズのハンドリング性

φ0.05mmやφ0.03mmビーズは見た目も特性も「粉」そのものです。簡単に飛散して手や衣服に付着するばかりでなく、製品中への混入の可能性も高いため扱いには注意が必要です。MSCミルではこの様なマイクロビーズも扱いやすくするための工夫をしております。ビーズの充填、回収操作では直接ビーズに触れれる必要なく、簡単確実に、そして安全に作業ができるように工夫しております。また、当社のビーズセパウォッシュを使えば、使用後ビーズもMSCミルから回収した容器そのままで簡単にセットでき、今まで難しかったマイクロビーズの分級(摩耗ビーズや割れたビーズ、異物などを取り除く)や手作業で行っていた洗浄作業を全自動で行えます。


ビーズの充填作業 「ビーズの充填作業」
充填装置を用いてマイクロ ビーズも簡単・確実に充填できます。
 
ビーズの回収作業 「ビーズの回収作業」
回収装置を用いればミルを分解せずに回収できます。
 
ビーズの分級洗浄 「ビーズの分級洗浄」
当社のビーズセパウォッシュを用いれば、MSCミルで回収した ビーズを容器そのままで簡単にセット、自動運転できます。
全自動ビーズ洗浄選別機
「ビーズセパウォッシュ」

マイクロビーズの「使用」、「回収」、「管理」がとても簡単に!!

処理例
二酸化チタン

27.2nm分散液(左)と原料2.71μm(右)
粒度分布測定:マイクロトラックUPA

MSCミルならば、ナノサイズまで安定した分散処理が行えるため、分散後の二酸化チタンスラリー(上写真)は再凝集しにくく、透明性があります。

重質炭酸カルシウム

d50=5.4μm(原料)→d50=52nm(粉砕後)

十数ミクロンの粒子が含まれる原料も、詰まることなくそのままナノサイズまで粉砕できます。
(注:原料によって異なります)

有機顔料

有機顔料分散後 d50=44nm

特殊な有機顔料もナノサイズまでシャープに分散させます。

その他の処理例
材料 アルミナ チタン酸
バリウム
有機顔料
(特殊)
有機顔料 カーボン
ブラック
ガラス ITO 各種金属
(扁平化処理)
処理前粒径 d50:0.6μm d50:200-
300nm
d50:
サブミクロン
粉末を
スラリー化
(ダマ有り)
d50:
数ミクロン
d50:
1-2
μm
d100:
1-2
μm
-
処理後粒径 d50:100nm d50:15nm d50:30-40nm d100:
200nm以下
d100nm
50:以下
d50:
250
nm
d50:
30
nm
d50:
サブミク
ロン-1μm
製品ラインナップ
   
ラボ機・研究室に
最適
  少量研究用・
スケールアップ用に
  中・大量生産機
300ccからの少量に対応。持ち運びや、分解・洗浄が簡単に行えます。少量開発用、研究室に最適です。   3からの少量用から20までのサンプル作りにも対応可能です。 スケールアップ時の基礎データ採り用にも最適です。   20の少量生産から200の中・大量生産にも対応可能です。粉体技術センターでは20-40でのテストにも対応しています。
仕様一覧
型式 MSC50 MSC100 MSC150 MSC220 MSC320
タンク容量( 0.056 0.37 1.29 3.2 9.6
標準回転速度(min 3200 1600 1070 800 530
最高回転速度(min 6000 3000 2000 1500 1000
ホールディングタンク容量( 1 3-20 5-50 20-200 50-500
モータ容量(kW) 0.75 3.7 7.5 15 37
製品質量(kg) 50 250 800 1300 2000

 

ナノレベルの粉砕、分散性能を徹底追求した高性能粉砕、分散機

  • 容量:0.064-8.6
  • モーター:0.75kW-30kW
  • 各種インキ、特殊インキ、塗料、顔料、カラートナー、PZT、ITO、酸化チタン、各種金属酸化物、ガラス等サブミクロン、ナノオーダーの粉砕・分散
超微粉砕 微粉砕 分散

お問合せへ