Home > 製品一覧 > 受託加工 > CP130(COMPOSI)

CP130(COMPOSI)

CP130型コンポジによる複合化・球形化処理受託加工

CP130
加工内容

高速攪拌型複合化処理機による複合化・球形化処理
トナー外添、電池材複合化、黒鉛負極材の球形化、化粧品複合化

主仕様
  • タンク容量:130L
  • モータ容量:180kW
  • 周速:~100m/s
ナイロン+酸化チタン 黒鉛球形化
ナイロン+酸化チタン 黒鉛球形化

 

コンポジ処理例

処理例1:PMMA粒子と二酸化チタン粒子の複合化
PMMA粒子と二酸化チタン粒子の複合化
処理例2:ナイロン粒子と二酸化チタン粒子の複合化
ナイロン粒子と二酸化チタン粒子の複合化
処理例3:黒鉛の球形化(電池負極材)
黒鉛の球形化(電池負極材)
機械的エネルギーを加えることでメカノケミカル反応を起こすとともに転動造粒作用により鱗片状の黒鉛を球形化しています。転動造粒は微粉を取り込みながら球形化するため、微粉の発生を抑制する効果があります。
処理例4:カラートナー外添処理(外添+球形化)
カラートナー外添処理 粉砕法や重合法により製造されたトナーの流動性などの特性を向上させるため、トナーの表面にシリカや二酸化チタンなどの外添剤をコーティングします。トナーの外添処理にはFMミキサが広く使用されていますが、付着しにくい外添剤でもCOMPOSIを使用することで短時間で強固にコーティングすることができます。

お問合せへ