Home > 製品一覧 > 粉粒体プラント > 湿布薬製造設備

湿布薬製造設備

湿布薬

湿布薬は、筋肉痛・肩こり・打ち身・捻挫といった筋肉の炎症を治療する消炎鎮痛薬として使用されます。
湿布薬には、薬効成分の他に皮膚への密着性を高めるため様々な粘着性原料を含まれています。
ごく少量の薬効成分を均一に分散する必要があり調合機には、高い分散性能が求められます。
「FMミキサ」は、粘度の高い液体の混練処理にも強力な混合力で対応可能です。
また、前後機器として液体原料を自動計量する計量タンクや手投入する原料を 架台上へと運ぶ昇降機など設備として対応することが可能であり、多数の納入実績があります。


  • 製品:湿布薬、テープ剤
  • 設備能力:10-20/月

湿布薬製造設備図

関連機器

混合機(ミキサ)

10,000台を超える納入実績「FMミキサ」は粒子設計のパートナー
高速撹拌羽根による強力な混合力で高機能処理にも最適(トナー外添処理、表面コーティング処理、高分散処理等)

     
FMミキサ〔FM型〕