Home > 製品一覧 > 粉粒体プラント > 茶葉粉砕設備

茶葉粉砕設備

 

茶葉粉砕

茶葉粉砕機と言えば、これまで石臼式が用いられてきました。しかし、数10g/hr/一台程度しか粉砕ができないために、高コストの設備となっていました。
当社の粉砕設備では、メディア攪拌型粉砕機を用いて、10~20kg/hr/一台の粉砕が可能です。また、ジャケット構造による冷却機能により、粉砕時による発熱の影響を低減でき、衝撃式粉砕機と比較して、ごく微量の軸シールエアーしか使用しないため、酸化も防ぐことができます。石臼と遜色ない茶葉微粉末を製造することができる設備となっており、多数の実績があります。


  • 設備能力:10~20kg/hr

■連続式粉砕設備

連続式粉砕設備

■バッチ式粉砕設備、バッチ連続式粉砕設備 

バッチ式粉砕設備

関連機器

乾式メディア粉砕機シリーズ サブミクロン粒子までの乾式微粉砕機
乾式アトライタ〔D型〕 ダイナミックミル〔MYD型〕    
乾式アトライタ〔D型〕 ダイナミックミル〔MYD型〕    


新技術情報

新機種情報

より微細な茶葉を得たい場合は、分級機内蔵型のファインミルがご提案できます。
また、改良型により、これまでより大幅な能力アップに成功しました。是非お試しください。


ファインミル〔SF型〕      
ファインミル〔SF型〕      

お問合せへ