Home > 製品一覧 > 粉粒体プラント > チョコレート製造設備

チョコレート製造設備

 

チョコレート製造

本フローはチョコレート製造工程中の一部を示しています。連続アトライタでカカオマスを微粉砕したビタチョコに油脂、粉乳、粉糖を加え、FMミキサへ計量投入し、レシチンを加えて均一に混合します。
アトライタで舌ざわりの良い粒径に微砕化、精練を行い貯蔵タンクで内部組織の均一化と表面の光沢、外観を良くして次工程の冷却装置へ移送します。
本設備の特長は既存のチョコレート製造設備に対し、フローの省略、自動運転化、運転費のコストダウンがはかれます。


  • 製品:チョコレート
  • 設備能力:1~500/月

チョコレート製造設備

関連機器

湿式メディア粉砕機シリーズ サブミクロンからナノ粒子まで、高効率微粉砕機
湿式アトライタ〔S型〕      
湿式アトライタ〔S型〕      


新技術情報

新機種情報

カカオマスからトリゴナルを用いてスムーズにスラリ化。C型アトライタ、MQアトライタで微粉砕。SCミル、MYミル(ビーズミル)もご提案できます。


トリゴナル〔SM型〕 SCミル〔SC型〕 SCミル〔SC-L型〕 マイミル〔MY型〕
トリゴナル〔SM型〕 SCミル〔SC型〕 SCミル〔SC-L型〕 マイミル〔MY型〕

お問合せへ