Home > 製品一覧 > 粉粒体プラント > PVCコンパウンド製造設備

PVCコンパウンド製造設備

 

PVCコンパウンド

塩ビのコンパウンドは、配合プラスチックコンパウンドの基礎であります。
塩ビはその使用目的によって硬さだけでも硬質から超軟質まで広範囲に、きわめてバラエティに富んだ配合があります。
基本的な配合は、PVC、可塑剤、安定剤、顔料等で、その他必要に応じて滑剤、充填材、安定剤等を加えます。各種原料の混合に関しては、当社独自の製品であるFMミキサを採用することによって、短時間で完全混合ができ、充填材の多い配合についてはきわめて有利であります。


  • 製品:フィルム、シート、床材、電線、ホース
  • 設備能力:600~1,500/月

PVCコンパウンド製造設備

関連機器

混合機(ミキサ)・冷却固化機

10,000台を超える納入実績「FMミキサ」は粒子設計のパートナー
高速撹拌羽根による強力な混合力で高機能処理にも最適(トナー外添処理、表面コーティング処理、高分散処理等)

   
FMミキサ〔FM型〕 FMミキサ〔FD型〕    


新技術情報

新機種情報

塩ビは塩素が約半分を占めており、石油消費量などが少なく、他の石油系プラスチックに比べて二酸化炭素排出量が少ないため、一時ダイオキシン問題などで敬遠されたが、現在では、環境への影響が小さいプラスチックであるという見方もなされるようになってきております。
塩ビ製品は今後も大量に消費されると推測されます。当社は塩ビコンパウンドの「連続処理」に取り組んでおります。


     
高性能流動式
連続混合機 CONPIX
     

お問合せへ